BNIレポート生成の操作マニュアル

BNIコネクトにログインします。

image

レポート→リージョンを選択します。

image

期間が直近六カ月になっていることを確認し、表示ボタンを押します。

image

エクスポートボタンを押します。

image

画面を閉じて、今度は期間を一カ月前の六か月間を選択します。これは前回のトラフィックライトのときのスコアからどれぐらい増減したのかを比較するのに使用します。

image

エクスポートボタンをクリックします。

image

満点への道を出力するために、直近三ヶ月の期間、もしくは直近五カ月の期間にし、表示ボタンを押します。

image

エクスポートボタンを押します。

image

ダウンロードしたファイルをわかりやすいように次のような感じに名前変更します。

image

MTRレポート生成ツール(個別).xlsm を起動します。

image

セキュリティ警告などが表示されたら、マクロを有効にするをクリックします。

右クリックをし、下の方にあるPAMLSレポートの生成をクリックします。

image

直近六カ月のレポートを選択してねというアナウンスです。

image

直近六カ月のファイルを選択します。

image

比較用のファイルを選択してねというアナウンスです。

image

前六カ月のファイルを選択します。

image

数分~5分で処理が完了します。

完了したら右クリックして、一番下のPDFで保存を選択します。

image

保存先のディレクトリを選択します。

image

これでトラフィックライトレポートが生成されます。

image

次に満点への道を出力するために、満点への道1.xlsmを起動します。

image

右クリックして、満点への道を生成をクリックします。

image

該当期間のファイルを選択してねというアナウンスです。

image

直近、3か月のファイルを選択します。

image

5分ほどで出力します。

image

右クリックしてPDFで保存を選択します。

image

保存先を選択します。

image

終わり。