ThinkPad SL300モニター体験

20081026202956

LenovoとAMN共催のイベントの際に申し込みをしたモニターに当選して、SL300を触らせていただいた。

最近、ThinkPadのラインナップは整備されていろいろ登場している。今回、貸していただいたThinkpadはSLシリーズ。今までのラインナップは、自分の偏見でまとめると以下の用になる。

  • Xシリーズはモバイル
  • Tシリーズはモバイル思考だけど性能強化されていてちょっと重い
  • Rシリーズは設置式の性能重視の重いノートPC

新しいラインナップでは、R、SL、X、T、Wの5種類ある。X、T、Rの役割は従来と同じようで、Wはワークステーション。Wは本当に重厚な戦艦級PC。そして新しく追加されたシリーズであり、かつ今回貸していただいたのがSLシリーズ。

 20081026203706

ちょっと画質が荒いですが、天板が鏡のように背景が写りこむようなつるりとした素材。手元にあったX61と比較してみた。

20081026203927

用途が違うものどうしを比較しても、比較になっているのかわからないけど比較すると上のような感じでSL300の方が一回りほど大きい。20081026204158

キーボードはThinkPadシリーズ通りのこだわりがある作りになっていて、クリック感が素敵♪

20081026204256

電源ボタンの位置がちょっと特殊で端っこに縦に並んでいる。従来の位置から変えた理由は何か考えてみたけど思い当たらない。。

20081026204318

20081026204340

SL300シリーズは設置式のオフィスで使用することを目的としたPCと言える。標準装備にWEBカメラがあり、SKYPEと連携してビデオ会議ができるようになっていた。ビデオ会議の用途としてはテレビ会議の置き換えだろう。コンシューマ用途では、遠距離恋愛の人用?最近の携帯にはテレビ電話ができるようになっているけど、あれと同じぐらい用途が無いなぁと思った。

さて、このSL300の評価としては限定された条件下ではありだと思う。持ち運びするのではなくオフィスデスクに設置して使う。遠隔地と会議する機会が多い人には、画面もワイドで素敵だと思う。