学習スタイル

learnStyle.JPG
周囲で何人かやっていたので宅急便の待ち時間を利用して自分もやってみた。
自分の雅趣スタイルのタイプは言語感覚系らしい。


どんなタイプなのかを見てみる。

言語感覚系の人は、「思考」を通して物事や情報を吸収したり、理解することが得意です。
誰かと話し合うことで、より理解を深めることができます。
また既存の方法よりも、自分なりの方法を使った学習が効果的です。
場面や物事によって、記憶する方法が違うのも特徴のひとつです。
何かを記憶する際は、別のものと関連付けると、効果的に覚えることができるでしょう。
参考文献をまとめて読んだり、辞書を引いたりすることなどで学習のモチベーションが上がります。
文章を書いたり、それを発表する機会があるとやる気になります。
仕事面では、シミュレーションをすることで、その後の進行がスムーズになり、スピードアップします。

うーん、あたっているようなあたってないような。言われてみれば、そうなのかもしれない。
リストを好む
プロセス、システム、構造などに価値をおく
じっくり考えることを望むので、返事に時間がかかる
自発的にはあまり動かない
この特徴はちょーっと違う気がしたり。
基本的には思い立ったら吉事な人間だから、いきあったりばったりかな。
楽な方へ楽な方へ行って、最後の最後でつじつま合わせをしてきた人生てことを考えるとあたってないなぁ。

参考サイト