実技教習その2

今日も昨日に続いて実技教習を受けてきました。
内容は、「車体幅を覚えよう」と「左折をしよう」でした。
車体幅は横は何とか理解できたけど、どうしてもセンターラインよりによっちゃいました。
縦幅は、まだまだ理解すら出来てません。
停止ラインで止めるつもりがはみ出したりして、またまた平謝り。
左折が思ったよりもきつい!
左折するのに、ハンドルをどれだけ切ればいいのかが、まだよくわかっていない状態。
そして、もっとわかっていないのがハンドルをぐるぐる回している内に元に戻したのかまだ元に戻していないのかがわからなくなって混乱して右に回してたら右に曲がって、戻さなかったら戻し切れて無くて左に(‥;)
そして、さらに微速前進がからっきし駄目。
半クラでつないで、切ってつないで、切ってブレーキかけて、クラッチ切って半クラにして・・・・ハンドルもがりがりきって・・・・もうぅ途中で混乱しまくってエンストしまくり(^_^;)
で、見通しの悪い交差点、一時停止ラインのある交差点で徐行にしたり、一時停止して再発進して、すぐに微速で左折とか、もう訳がわからなくなって頭真っ白になったよ。
最後、車を停車させる時に教官がハンドル操作をして自分はクラッチ作業だけになったのですが、その時はクラッチ切って、半クラにして切って指示を受けながらで足に集中したら出来ました。
教官にはそれをハンドル操作しながら出来るようになりましょうっと言われました。
難しいなぁ・・・先は長いな・・・(;´_`;)