大変な職業

特に何の予定もない日曜を家で、ごろごろゴロゴロごろごろゴロゴロ。のんびりとしたひとときを過ごしているにも関わらず考えることが自然とネガティブな方向に行ってため息が多くなって・・・・。
てなわけで特に用もないけど何となく外出して何と無くファミレスで読書。その後、駅前の書店に行って本を物色していると、ふと気になった漫画があって1,2巻購入。ついでに他にもう二冊購入して散財。こういうところを見ると自分はストレスがたまると浪費癖が全面に出てくるなと実感。ついでに食も太くなります♪
夕方帰宅して、漫画を一気に読んで何とも言えない気持ちになってしまう。学生時代につきあってた子が、たまぁに愚痴モードになって仕事の話を聞かされて辟易としたことがあった。その時は、ストレスたまってるなーとか苦笑してたけど、今にして思えばよくあの程度の愚痴ですんだなと思う。


入院して腹切ったとき夜中に心細くて用もなく呼んでも笑顔だった人、医療問題で大騒ぎされる人、なり手不足と言われる職業、白衣の天使と称される人。
看護師がどんな仕事かがきっと少しはわかったような気になる漫画。もちろん漫画だから誇張はあるだろうけど想像以上に忙しい職業だてのがわかった。看護師じゃない人は、読むと良いと思う。

読むと病院で待たされたりしてイライラしても、ちょっと失敗があっても少しの忍耐力で許せる気がする。「白衣の天使」と言われる職業の実態がわかると、そうそう文句は言えない。文句を言いすぎてなり手がさらに減ると困るのは結局自分自身なんだしね。
これだけ人材の流動性が高まった転職の世の中なんだから、看護師免許を持っているからと言って看護師になる必要性はない。むしろ割に合わないなら、他の職業に転職しちゃうだろう。それなら、患者側、一般人は看護師さんに対してお礼の一つや二つ恥ずかしがらずに素直に言うべきだ。感謝しないとね♪
今度、京大病院に定期検診に行ったときには病棟に何か差し入れを持って行こうと思ったわけです。まぁ漫画に感化された今だけの感情かもしれませんが(ぇ