「branco」と「おもてなしの経営学 」

これも映画を見る前にまとめ買いしたもの。
タイトルの「おもてなし」と「経営」の組み合わせのおもしろさに惹かれて購入したけど内容は想像以上に良かった。IT業界に関わっている人なら、「WEB進化論」と同じぐらい、それ以上に一気に読んでしまう内容だと思う。
具体的な感想は、もう一度読んでから書きたい。
でも、この本を読むと「何故sonyがbrancoをリリースしたのか?」への解答を先日のsonyマーケティングの説明以上に納得感を持って理解できる。むしろ、これを読んだ上で、説明を聞けば、「なるほど」と納得できる。


sonyがbrancoをリリースした理由それは過程を省いて結論を書いてしまうと「iPod+iTunes+iTunes Store」への戦いと言えるのではないだろうか。sonyの人は、この本を読んでいるのか、もしくは社内でも同様の議論が行われたのかもしれない。
もちろんタイトルにsonyが入っているからsonyだけに有効な話じゃない。SIでも当てはまる話で、システムを構築する際に「おもてなし」を考えて構築するほうがCSにつながる。後は工数との兼ね合いの勝負なのかな。SIでおもてなしを考えるとどうなるんだろう。