チーム・バチスタの栄光

手元に映画招待券が残っていたので何か映画を見ようと思い立ってMovix川口に行ってきました。
選択したのは「チーム・バチスタの栄光」。
この映画、テレビで数度番組を見た程度だったので事前知識ゼロでした。
結果から言うと、おもしろかったです。
ジャンルは一応推理物。
偶然なのか、殺人事件なのか、犯人がいるのか、いないのかといった推理をするサスペンス風味。阿部寛の過去の作品と同様、くすりと笑える場面もちらほらとあり、映画館でも笑いが漏れていました。
医療現場、手術室と言う一般人にとって非日常的な場所で繰り広げられる話。医者に対する見方を考え直させられる部分もありました。
全体的に軽いタッチで話が展開され、適度に笑える映画でとてもよかったです。
社会風刺や重厚壮大なテーマで視聴者に訴えかけると言った類ではないので楽な気持ちで見れるので疲れることもないです。
最後まで一気に楽しめる映画でした。
Trickが好きなら、この「チーム・バチスタの栄光」も楽しめると思います。
(自転車:50分13km)