さくらインターネットにTracを構築する

さくらインターネットにTracを構築できるという記事を目にしたのでさっそく取り掛かる。
TracDoc/SakuraInternet – HirobeのHack倉庫 – Trac「さくらインターネットにTracを構築する 」」の記事の内容に従って作業。
一部パッケージはバージョンアップなどでファイルが見当たらないとエラーが出る部分があるので、その場合は最新の物を指定して進める。


基本的には記事の内容通り進めるとインストールが完了する。
Linuxの知識がほぼゼロベースの自分は些細な箇所で激しくひっかかったが。
3-1の「subversionのリポジトリを作成 」で

svnadmin create –fs-type=fsfs $HOME/var/svn/repo

を打つとsvnadmin: Command not found.とエラーが出て進めず。
理由が分からず調べても原因がわからずインストールをやり直したり試すもいまいちうまくいかない。
困って、ネット上をさまよっていると耳寄りな情報を目にする。
原因は、「2007-10-14 – World Wide Wonderful」の

setenvについて
これって1回ログアウトすると、なかったことになるんですね。。。
  知らなかった。かなりやられました。

だったんです。
途中Telnetを切断していて環境変数が無効になってしまっていたのです。
なので、再度以下のコマンドを打ってからは問題なく通りました。

setenv PYTHONPATH $HOME/local/lib/python:$HOME/local/lib/python/site-packages
setenv PATH $HOME/local/bin:$PATH
setenv LD_LIBRARY_PATH $HOME/local/lib

後は、ルート直下にはBlogが表示されているので、記事の.htaccessの指定では不満がある。
そこで「trac » 神泉ではたらくたまごのブログ」の下の方にある内容に従い作業して下位フォルダーで運用できるようになる。
今回、合計すると5~6時間かかった気がする。
途中挫折したので二日がかりで設置した。
Linuとかも勉強しないといけないなぁと猛烈に思った。